菊芋キクイモレシピ料理調理法

ダイエット・糖尿病なら! 1食400kcalバランス栄養美食セット!

ダイエット食
≫≫ 糖尿病食でおいしく減量! 1食400kcalバランス栄養食はこちら ≪≪

菊芋(キクイモ)料理が注目されている理由

菊芋(キクイモ)レシピと料理・調理法が糖尿病予防や血糖値を下げる効果があるとして注目されていますね。


菊芋はエドガー・ケイシー(リーディングと呼ばれる手法を行い、「眠れる予言者」、「20世紀最大の奇跡の人」と言われている人物)が、世界で初めて菊芋を、「菊芋は天然のインスリンだ!」「糖尿病に良い!」と、世界ではじめて、菊芋に血糖値を下げる性質があることを指摘した食べ物です。


エドガー・ケイシーはリーディングの中で、「食事には菊芋を用いなさい。インスリンの代わりに、あるエキスを使って排出系にショックを与えるとよい。そのエキスのもとが菊芋である。」と言っています。


こうしたことからとくに、糖尿病で悩んでいる人、血糖値が高い人に対して菊芋料理が広まっています。また健康な人でも糖尿病予防や健康促進の観点からも「菊芋(キクイモ)」が注目され、菊芋料理のレシピや調理法を取り入れて、食生活の改善に取り組んでいる方がたくさんいます。


最近では熊本県の阿蘇小国町など地域ぐるみで菊芋の普及や地域の人たちの健康促進、地域の活性化に取り組んでいる町や村もあるようです。地元の菊芋を加工してつくった、「地熱乾燥キクイモチップス」「キクイモパウダー」「キクイモ茶」「キクイモ漬物(赤カブ漬け・味噌漬・柚子風味)」「キクイモかりんとう」「キクイモプリン」など菊芋(キクイモ)商品も開発されています。


また、阿蘇小国町の「TAO塾」では北里洋子先生(キクイモ料理研究家・マクロビオティック料理講師・伝統料理普及会会員)による『菊芋(キクイモ)料理教室』が毎月開催されています。


「TAO塾」の菊芋(キクイモ)料理教室では、地元の小国産キクイモを使った「菊芋ミネストローネ風スープ」「菊芋カレー」「菊芋&根菜ボール」「簡単菊芋サラダ」「ミックスビーンズと菊芋サラダ」「菊芋かきあげ」「菊芋バウンドケーキ」など菊芋(キクイモ)料理・調理法および菊芋レシピを習得することができます。お近くの方は一度参加されてみてはどうでしょう。

誰でもできる! 簡単キクイモ料理レシピ

菊芋(キクイモ)を使った誰でもできる簡単レシピを紹介します。はじめての方でもおいしく簡単にできますので菊芋(キクイモ)料理にチャレンジしてみてください。


○菊芋(キクイモ)のアルミホイル焼き

菊芋は、タワシを使い土をよく落とし、皮は剥きません。水分をふき取り、アルミホイルに1〜3回包み、ストーブにのせます。焼き芋のように、押してやわらかくなれば出来上がり!


○菊芋(キクイモ)のかきあげ

菊芋、人参、たまねぎ、ごぼうを同量用意します。好みの太さの千切りにしててんぷら粉でかき揚げにします。じっくり揚げると、さくさくと香ばしく、とても美味ですよ!


○菊芋(キクイモ)のわかめサラダ

レタス、きゅうり、人参、トマトなどを一緒に、キクイモを薄めにスライスして、お皿に盛り付け、ドレッシングなどでいただけます。しょうゆドレッシングがとても合います。


○菊芋(キクイモ)のきんぴら

キクイモを、短冊細切りにし、ごぼう、人参と一緒に炒めます。柔らかくなったら、しょうゆ、少量のみりんで味付けし、最後にゴマなど振りかけて出来上がり!

食 宅配